キャリアステップ

入社後3年間は各職場の指導員とともに育成計画を作成し、それに沿ったOJT教育を実施しますが、これとは別に次のような教育制度を実施しています。

1.年次・役職別の教育

(1)新入社員研修

入社後1週間程度でビジネスマナーや社内の各組織が取り扱っている業務の概要を学びます。

(2)共通技術教育

新入社員を中心に、機械工学や化学の基礎知識を学ぶ為の教育です。
学生時代に自分の専門でなかったような知識でも基礎から学べます。
共通社員研修

(3)TOEIC試験

TOEIC試験を実施し、語学力を把握します。
原則、入社後1年目と4年目に実施しますが、希望があればこれ以外でも受験することができます。

(4)フォローアップ研修、基幹職昇格者研修

新入社員を対象とした入社後1年間を振り返る為の研修や新しく管理職としての立場に立った者への研修など、各階層別の教育を行います。

2.全社共通教育

(1)語学力アップ研修

今後の海外事業推進のため、英語、中国語の語学研修を実施しています。
語学力アップ研修

(2)社外ビジネススキルアップ研修

基本的なビジネススキル、専門スキル、マネジメントスキルの習得と幅広い人脈形成を目的とした社外研修機関による教育です。

(3)資格取得支援制度

業務上必要な資格取得のための教育です。
また、資格によっては取得時に奨励金が支給されるものもあります。
例)技術士、管工事施工管理技術士 等
 

教育・研修制度